月美雲(つきみぐも)のファン旅

ファンタスティックな旅のような楽しい事&モノたくさん!

【ジュニアNISA】中2の息子に投資経験

思春期だからこそ投資をやらせてみたら、どうなったでしょう?

f:id:tsukimigumo:20190301220404j:image

 

 

皆さんは、お子さんと投資の話をしたりしますか?

 

私、去年の11月に初めて株を買いました。

 

私ほぼ50なので、50の手習い感覚なのかもしれません。

自分でも、どうして株投資に興味がわいたのか今だに不思議です。

きっとネット銀行からのネット証券、うまく乗せられたんだと思います。

 

いい鴨ネギでした。

 

 

 

 

ジュニアNISA

 

自分のへそくり資金を、すべて株券に変えてしまったら、まだ買ってみたい銘柄が残っていました。

 

それは、親子で好きなアニメ関連銘柄。

 

いわゆる『萌え株』です。

 

萌え株(もえかぶ)とは、アニメ・ゲーム・コミック・ホビーなどのジャンルを中心とした、エンターテイメント関連株のことである。

 

今度はジュニアNISAなるもに目がとまり、中2の息子に株投資の経験をさせてみたい!衝動にかられてしまいました。

 

思い立つとすぐに体験してみたくなる私なので、さっそくジュニアNISAを調べました。

 

ざっくりと私の調べた結果をまとめると・・・

 

ジュニアNISA(未成年者少額投資非課税制度)

  1. 18歳まで口座を作れる
  2. 一人一口座まで。
  3. 年間80万円まで投資が出来る。
  4. 売買で得た利益、配当金が非課税。
  5. 投資期間は5年。ただし2023年まで。
  6. だいたい18歳までは、払い出しが出来ない。
  7. 口座開設者は子供本人。運営は親。
  8. 子ども名義の銀行口座と、証券口座が必要。

 

www.fsa.go.jp

 

本人&父親を説得

 

まず本人に、「おじいちゃんとおばあちゃんから預かってる学費の一部を、株投資にして、あのアニメの原作本や、プラモデルを出してる企業を、株主になって応援してみない? 株主優待もあるし。」と提案してみました。

 

最初は、え~なにそれって言っていましたが、優待がおもしろそうって事で承諾。

 

その投資に使うお金は、おじいちゃん達から預かってる大切なお金で、学費になる事をよくよく言い聞かせました。

 

次に、父親を説得。

 

「なにそれ~投資なんて危険なんじゃない?」と予想通りの反応。

 

  1. これからの時代は、自分で資産を形成できるかで大きく人生が変わるはず!
  2. 思春期の今、株式投資を経験しておくことは、決して無駄な経験ではないはず!
  3. しかも、まだ親が管理するし、応援したい企業だけを買う。

 

と一生懸命説得。

まぁ、むやみやたらと買うわけではないと納得してもらって、承諾。

 

やっと口座開設に移行できます。

 

選んだネット証券は、楽天証券です。

 

証券口座には直接振り込めないので、あわせて楽天銀行も開設しました。

 

ここで注意ですが、子ども名義の証券口座には、子ども名義の銀行からしか振り込みできません。

 

つい管理人は親だからと、証券口座への振り込みも親の口座からしてしまうと、組み戻し請求なるものをしなくてはならなくなり、手数料がかかってしまうそうです。

 

そしてまたネット証券の未成年口座を開設するには、書類のやり取りがあって、一か月以上の期間がかかりました。

 

子どもに投資経験させるのも、なかなかのパワーが必要でした。

 

【購入銘柄】   

 

・バンダイナムコホールディングス(7832)

・カドカワ(9468)

 

どちらも激しい変動はないです。今の所マイナスにもなってない優良株です。

任天堂なみに絶対上がるはず!と親子で期待しています。

 

もう1銘柄、飲食業を追加したくて、昨年末のような暴落を待っています。

 

ちなみに昨年末の大暴落までに口座開設が間に合わず、ちょっとくやしい思いしました。

 

下げ幅はリーマン級!「クリスマス大暴落」気になる今後の株価は? - FNN.jpプライムオンライン

 

始めるのは時間がかかります。

興味のある方は、口座開設タダですので、早めに手続きされる事をおすすめします。

 

 

まとめ

 

で、結局子どもに投資させてみてどうだったの?って思いますよね。

 

良かったです(今は)。

 

持ってる株価の話はもちろんします。

日経平均の話なんかもします。

 

ワールドビジネスサテライトっていうニュース番組を見て、あの企業こんなすごいことするらしいとか、他の企業への関心も出てきました。

 

結果、経済の事に興味がわきます。

 

ただこれから先、大人になって暴走するかどうかはわかりません。

 

そのあたり、親子で楽しみながら、しっかりとお金の大切さを考えていきたいと思っています。

 

それでは、楽しい投資を☆